HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

高齢化から見える未来予測

現在の日本には、様々な問題が山積しています。こうした問題の中でも、最も深刻で解決が急がれる問題が少子高齢化の問題です。日本政府も真剣にこの問題に取り組み、様々な政策を提案したり、実施したりしていますが、有効な手だてが見つからず、未だ状況は改善を見出していないのが実情です。その上、このままの状態を続けると、少子高齢化の状態は益々悪化してくると予測され、日本社会全体を下押しする圧力になりかねないと考えられています。 そこで、最も重要なのが労働力に対する柔軟な考え方を採用することです。今の日本では、定年制度が採用されています。しかし、近年の日本の高齢者は健康な人が多く、十分に社会で活躍できる体力と実力を備えている人がほとんどです。その上、若い世代以上にやる気を持った人も多く。こうした人の力を社会に役立てることこそ、問題解決の糸口になると考えます。

応援企業

大塚和成は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 大塚和成
WEBサイト 大塚和成紹介ページ
会社案内 OMM法律事務所におきましては、このような私の弁護士としての強みを最大に活かした法務サービスの提供を行います。 現在、OMM法律事務所には、弁護士として私と宮沢奈央弁護士が所属しています。 大塚和成氏が関わった案件では、21LADY(名証セントレックス)おける委任状争奪戦(上場企業の株主総会において創業者社長の再任議案が否決された事例・提案株主側)(2018年)。 大塚 和成(おおつか かずまさ、1971年1月18日 - )は、日本の弁護士(第二東京弁護士会)。 経営支配権争いを中心とした会社訴訟・非訟において多くの著名事件を成功に導く。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。