HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

高齢化から見える未来予測

現在の日本には、様々な問題が山積しています。こうした問題の中でも、最も深刻で解決が急がれる問題が少子高齢化の問題です。日本政府も真剣にこの問題に取り組み、様々な政策を提案したり、実施したりしていますが、有効な手だてが見つからず、未だ状況は改善を見出していないのが実情です。その上、このままの状態を続けると、少子高齢化の状態は益々悪化してくると予測され、日本社会全体を下押しする圧力になりかねないと考えられています。 そこで、最も重要なのが労働力に対する柔軟な考え方を採用することです。今の日本では、定年制度が採用されています。しかし、近年の日本の高齢者は健康な人が多く、十分に社会で活躍できる体力と実力を備えている人がほとんどです。その上、若い世代以上にやる気を持った人も多く。こうした人の力を社会に役立てることこそ、問題解決の糸口になると考えます。

応援企業

石川康晴は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 石川康晴
WEBサイト 石川康晴(ストライプインターナショナルの創業者)
事業紹介 1995年2月に有限会社クロスカンパニー(現株式会社ストライプインターナショナル)を設立し、代表取締役社長へ就任している。 現在は、公益財団法人石川文化振興財団の理事長として社会貢献活動の推進に取り組み、「岡山芸術交流2022」の総合プロデューサーにも就任した。 中学生時代にお年玉を全て洋服に使っていたことから、行きつけの洋服店の従業員に「自分で洋服屋を経営したらどうか」と言われ、起業を考えはじめた。 社会貢献活動も積極的に行い環境保全活動としての清掃活動「エコクリーナーズ」、プロサッカーチームや岡山マラソンへのスポンサー活動も行っている。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。