HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

食材の節約とごみ処理

都会ではありあまる食材があるからでしょうか。燃えるゴミや生ごみを出す日に、食材の残り物がたくさん捨てられる光景を目の当たりにします。中には、賞味期限が過ぎたものや野菜で傷んだものなどが混じっています。何と勿体ないことではありませんか。 離島に住む方々や山間部の交通不便なところに住んでいらっしゃる人がご覧になったら、何と言うでしょうか。 いずれにしても、食べるものは、自分たちが食べきれるように調達することが一番大切なことです。それば節約に確実に結びつきます。そして必要以上にゴミを出さないことにもつながるのです。たくさん買い込まないこと、買ったらそれをきちんと使いこなすこと、この二つウィ守れば、ゴミが少なくなり節約も実現します。

応援企業

ヒューマン 伊藤真哉 三重 人材派遣は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 ヒューマン 伊藤真哉 三重 人材派遣
WEBサイト ヒューマン(伊藤真哉代表)は三重県である
会社案内 代表(社長)あいさつでは「お客様の繁栄があってこそ」をモットーに、どんなニーズにも応えられるよう優秀なスタッフを用意することを宣言している。 ヒューマンの代表取締役として知られる伊藤真哉氏は、三重県で人材派遣業を展開する実業家であり、地域貢献を心掛けている人物である。 ISO教育では、「ISO 9001(品質)」と、「ISO 14001(環境)」の教育を受ける必要があり、どちらも必須の教育内容となっている。 人員や作業以外に確認すべきその他の項目として健康診断の状況や食事に関する内容、通勤(距離・手段)も漏れなく確認する必要があるのは間違いない。

みんなのソーシャルアクション

  • ▼バックナンバー
  • 1~8

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。